関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。

初心者キャンパーの成長が見れる・・・・カモ。

2017年6月9日金曜日

四国でキャンプ・香川県・橘ノ丘総合運動公園キャンプ場【2年目・19泊目】

四万十川でキャンプを諦めたわたしたちは

前回断られた香川県の橘ノ丘総合運動公園キャンプ場を電話予約。

今回は予約取れました。






運動公園の中にあるキャンプ場で、キャンプ場はそんなに広くないけど、

芝生で雰囲気も良かったです。




トイレも炊事場もキレイです。

コレで無料とは、人気がある訳です。


難点を探せば、車を横付け出来ない(設営の時は近くに置けますが、そんなに近付けない)ことと、BBQは出来るんだけど、焚火が出来ない事でしょうか。




私たちの帰る日には、団体さんがBBQしに来ていました。



公園内にははくちょう温泉があります。



泉質はそんなに特徴を感じませんでしたが、ラドン温泉って書いてあったと思います。

新しくも、広くも無かったですが、敷地内に温泉があるのは楽ちんです。


夕食は高知で買ったカツオのたたきやら、キャンプ場の近所のスーパーキムラで買ったお惣菜やら。


お惣菜の温め直しには、くっつかないホイルが便利です。

洗い物も減るしね。


クックパー フライパン用ホイル 25cm×12m
by カエレバ

さて、香川と言うと「うどん」ですが、このキャンプ場の近くには

「田村うどん」さんがありました。

でも、日曜は休み・・・・・


「観光客が並ぶようなお店じゃなくて、地元の人が行く様なお店に行きたい」

という我が家の大黒柱さんのリクエストにお応えして行ってみたのは

「たちばな屋」さん。



開店後すぐいったので、他のお客さんは、持ち帰りの近所のおばあちゃんだけでした。



おうどんは、讃岐うどんのコシバリバリ・・・・ではなくやわらかかったけど、コレはコレでおいしかったです。


大黒柱さんに「まさに来たかった様なお店」

と言ってもらえて良かったです。




「香川・うどん巡礼!!」

なんて事もしてみたいのですが、

胃も弱って来た、中年夫婦。うどん一杯でおなかいっぱいになって、帰路に着きました。


帰りは鳴門スカイラインを走っててみましたが、なかなかの絶景でしたよ。



3時ごろには家に到着。

ホント、四国って意外に近いです。

近々また行きたいと思います。







梅雨入りしたけど・皆キャンプしてるね!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


上記のランキングに当ブログも参加しています。
もしよければ応援クリックお願いしますー。









0 件のコメント:

コメントを投稿