関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。

2016年4月25日月曜日

兵庫県・気比の浜キャンプ場【5.6泊目・風と雨との戦い・・・・に敗れる。】


1週間空きましたが、また行ってきましたよ。

キャンプ修行。

(いつの間にか修行になってます)


今回は、城崎温泉の近く、気比(けい)の浜キャンプ場。

こちらは一泊4000円になります。

え?

無料キャンプ場巡るのやめたの・・・?

いえ、こちらは7.8月だけ有料になるそうです。


海水浴シーズン以外は、無料解放されているみたいです。


週末の天気が怪しかったため、一日早く出発することにしました。


ただ、我が家の大黒柱のお仕事が終わってからの出発だったので、

着いたら真っ暗!!

鹿がお出迎え!キャー

そして、水たまりだらけ・・・・・・・!

こちらは、雨が降っていた様でした。


どこにテントを張ったらいいのかも暗くてわからず・・・・

とりあえず、暗闇の中がんばってテントを張りました。



朝になると、キャンプ場の全景を見る事が出来ました。

ソロキャンパーと、私たちだけだったみたいです。


夏場は4千円、というだけあって、トイレはキレイでした。


掃除に来てた方が、トイレにお花を活けてらっしゃったので、キレイですね~というと、

その辺に生えてるお花ですよーとの事。

野に咲く花もアレンジ次第で、とっても華やかです。


炊事場は、シーズンオフは水が出ない・・・・という書き込みも見たのですが、

私たちが行った時は、普通に使えました。

夜は7時か8時くらいまで電気がついていましたが、利用中にパチッと消えました・・・・。



こちらのキャンプ場、2日とも、午前中風が強かったです。

そして、その風で、ワンタッチテントの弱点を実感しました。


テント崩壊!!

風でポールの連結部が折れます。

ワンタッチテントは折り畳み傘の様な仕組みなので、風で傘が壊れるみたいな感じですね。


この程度の風でこんな風になるなんて・・・・。

ワンタッチは楽だけど、やっぱり弱いみたいです。


風向きと平行になるようにテントの向きを動かしたら、倒れなくなりましたが、

ますます新たなテントの必要性を感じます。


そして、夜は雨・・・・・。

タープを持っていない私たちは、なかなか食事が出来ず・・・・。

結局炊事場のすみっこで食べました。

良く見ると炊事場で食事しないでくださいって書いてあったし、(ごめんなさい・・)そもそも、混む時期なら、無理ですよね・・・・。

タープの必要性を感じます。

今の装備では、雨が降ったらキャンプはなかなか厳しいみたいです・・・・。

夜中も雨降ってましたが、雨漏りなんかはなかったですよー。

最後のピカピカな姿

夜は雨が止んで、無事新しいロゴスの焚火台で、焚火を楽しむことが出来ました。

燃焼効率が良いのか、良く燃えましたよー。


キャンプに行けない日々が続き、夜中に目をさまし「焚火・・・」

と言っていた、我が家の大黒柱も、思う存分焚火を楽しめた様です。

薪が無くなったら、落ちている枝を大量に探してきて、

もう履歴書に 趣味:焚火 って書けそうです。

会社燃やされそうで怖いですけどね。



気比の浜キャンプ場、風は強くて大変でしたが、広くて、オートサイトで、トイレもキレイで、

近くに城崎温泉も美味しいごはんやさんもあって、とっても良いところでした。


ちょっと遠かったけど、旅行気分をたのしめました。


今回のニューアイテム
(こちらは炭とシートとのセット)





にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


日本ブログ村に参加しています。
こちらのテントをぽちっとしていただけると、ランキングが上がります。
もしよろしければ、クリック応援お願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村







2 件のコメント:

  1. 2泊ですか??
    羨ましい!!
    焚き火台も調子良かったみたいですねー。
    次はタープかな?(笑)

    返信削除
    返信
    1. 2泊だと、ゆっくりできますねー!
      でも、初めてのキャンプ場でどこにテント張っていいかもわからず、最初はどうなる事かと思いました。
      タープ欲しいです・・・・。でも夫が建てる自信無いって言ってるので、リビング付きのテントかもしれません?!

      削除