関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。

初心者キャンパーの成長が見れる・・・・カモ。

2017年7月24日月曜日

最近オガワのティエラを張ってない、理由(ワケ)とは・・・

最近のキャンプの日記を見てると

ロゴスのテントばっかり・・・・。


折角、ティエラを手に入れたのに、何故かというと。

設営が若干面倒だと言う事もあるのですが・・・・


ベロンベローン


ちなみにコレ張り方間違ってるんですよね


シームテープが派手に剥がれてきました。



やっぱり、古い物は、テント自体は使えても、メンテナンスが必要になってくるんですね。

ビンテージテントを使われている方は、どうされているのでしょうか・・・・。


シームテープを張り替えたら良いのでしょうが、
全部張り替えるとなると、結構大変だし、テープも沢山使いそう。


シームシーラーは付属していたんですけど、塗るだけで本当に大丈夫なのかな?!

テント張って、塗り塗りしたら、シームテープをアイロンがけするよりかは、ラクだと思うのですが・・・・・。

一回シームシーラーを塗ったら、もうシームテープは貼れないのか・・・?

そもそも一本では足りない気がする・・・・。





ティエラのシームテープの張り替えなんて記事を書くと、

人気ブログになれそうですが(?!)


暑いし、アイロン当てるの面倒だし

なかなか重いお尻を上げる事が出来ません・・・・・・・・。

いっそのこと「シームテープ張り替え」な業者さんに頼んでみるかなあ?

まあ、シームテープが剥がれていても、晴れの日なら使えると思うので、

次はティエラを連れて行ってみようかなとおもっています。

ティエラは夏も快適なのか?!

試してみたいですしね。


ただ、キャンプ場でシーラーを塗るのは、もうちょっと涼しくなってからじゃないと、

暑くて大変そうですね。


オガワのテントは一生もの

かもしれませんが、

一生ものにするには何でも、メンテナンスが必要、という事ですね。





メンテナンスといえば、ティエラは、ほとんどのフレームがつながっているので、

ショックコードが切れたら、

修理がめっちゃ面倒臭そうだな・・・と思っています。

先ずフレームを建てて、フライシートをかけるティエラの設営の仕方って、

鉄骨テントから来てると思うので、


オガワを買うなら、てっこつ なのかなー?

とも思っています。


ま、テッコツ持ってないので、何とも言えないですけどね(笑)



温泉宿ならゆこゆこが安いデスよ



人生は一度きり!旅に出よう!



皆さんのテントメンテナンスは?

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

グログ村のランキングにひっそりと参加中。
もしよければ応援クリックお願いしますー。










2 件のコメント:

  1. こんにちは、以前FRPポールの修理でメタルロックを紹介した者です
    シムテープは小川よりもキャプスタ(鹿番長)が安いですよ
    夫婦二人だとドゥーブルは設営&撤収がキツいので、我が家はカミさんの要望でドゥーブルは売捌いて、今はワンポール(メガホーン)&ムササビでロースタイルに変更しました。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      小川のテープ、幅が広いみたいなのですが、短くて高いですよね・・・・・
      もともとティエラに貼ってあったものは、2センチ幅だったので、キャプスタのでも、大丈夫そうです!
      ドゥーブルはティエラよりは設営・撤収が楽ですが、結構大変ですよね・・。
      メガホーン&ムササビって、渋い感じでカッコイイですね!
      ウチも、小さめのテントとタープで手軽にキャンプしたいので、多少の雨風でも不安にならないテントを探し中です。
      でもドゥーブルはボロボロすぎて、売れ無さそうなので、きっと使い倒しますよ~!

      削除