関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。

初心者キャンパーの成長が見れる・・・・カモ。

2017年7月12日水曜日

ブヨに咬まれた時の、皮膚科での処方、私の場合。


週末のキャンプで、ブヨにやられました。

長靴をはいてガウチョパンツを履いていたのですが、

隙間から入ってきたみたいで、太ももの裏あたりを咬まれ、30センチくらい広範囲に腫れていました。(写真撮ったけどあまりにも醜くて自粛)

手も噛まれていました(>_<)

もう一方の太もも横も、甘噛みされていたみたいでちょっと痒かったです。


普通の虫除けはスプレーしていましたが・・・
やっぱり効きませんね。

そして、咬まれてしばらくは、普通の蚊に刺されたくらいの痒みだったので、今回も最初はブヨだとは思いませんでした。



前回より腫れが酷かったので、前回もらった薬を塗ってもなかなか引かず、皮膚科に行くと、

今回はリンデロンというステロイド系の飲み薬が処方されました。


炎症を抑える効果があって、飲んだら結構すぐに、炎症が引いてきました。

ただ、痛み止めと一緒で、飲んでから時間が経つと、また痒くなってくるので、夜はかゆくてなかなか眠れなかったです。

初日の夜は副作用からか夜頻尿になった気もします・・



ステロイドは身体にあまりよくないと言いますが・・・・

早めに炎症を抑えて、長引かない様にした方がイイ、というのがお医者さんの考えみたいです。

強い薬なので、一緒に胃薬も出ました。


塗り薬はデルモベートのジェネリックのグリジールクリームを処方してもらっています。
(こちらも強力なステロイド系クリーム)

私の行った皮膚科では

塗り薬は、始めの2週間は朝晩2回塗って、

次の2週間は月・水・金

次の2週間は月・金に塗る、というように少しずつ減らしていく様に言われました。

痒みが無くなってからも、塗らないと、

ぶりかえしたり、痕が残ったりするそうです。

以前咬まれたところは、割と綺麗に治っているとおもいます。



この記事は、あくまでも、私に対する、私の行った皮膚科での処方なので、
お医者さんや、薬剤師さんの指示に従ってくださいね。
化膿が酷かったら、抗生物質とかも必要になるかもしれませんね。


市販薬でステロイド系なら、フルコートらしいです。
皮膚科で処方される薬よりはステロイドは弱めです。



今、ヒアリ等も話題になっていますが・・・・

本当、虫は恐ろしいですね・・・・。


出来れば強い薬は使いたくないので、

暑くても、長袖、長ズボンがイイですね。

隙間のあるガウチョは危険です^^;


エアパンツ買おうかな・・・









夏は旅館が良いかも・・・・



人生は一度きり!旅に出よう!



皆さんの虫対策を
ちゃんとチェックしましょー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

グログ村のランキングにひっそりと参加中。
もしよければ応援クリックお願いしますー。










2 件のコメント:

  1. ステロイドは、服用する時よりも、止め方が難しい薬ですもんねぇ。
    ステロイドは、体内でも作り出しているもので、体外から多く体内に取入れると、体内では、作らなくなってしまぅ。
    だから、徐々に減量していって、体内でまた作り出すようにしていかないと、病状が薬を服用する以前より悪化する事になってしまう事が怖ぃ・・。
    それに、ステロイド薬は、副作用も多く胃・肝臓・腎臓・骨粗しょう症などの薬も一緒に飲むような薬もありますんで、飲まずに済むなら飲みたく無い薬ですね・・・。
    薬うんちく・・・笑

    返信削除
    返信
    1. 自分で作れなくなっちゃうんですね~!
      私も胃薬処方されています。
      アトピー等で、長期に使用すると、副作用も色々あるみたいですね。
      私の行っている皮膚科はアトピーの名医らしいので、ステロイドの扱いには慣れているとは思うのですが、出来れば飲みたくないですよね。
      でも、飲むとすぐにひいてきて、驚きましたよー!
      とにかく・・・・ブヨに刺されないのがいちばんですね。
      キャンプに行かないのがいちばん?笑

      削除