関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。

初心者キャンパーの成長が見れる・・・・カモ。

2016年7月21日木曜日

ロゴスのテント neos パネルドゥーブル XL てどーなの? 実際15泊してみた感想。



わが家のテントは、ロゴスの neos パネルドゥーブル XL

というテントです。

最初に買ったロゴスのワンタッチテント、Q-TOPが前室もなく、狭かったので、

2ルームで、手ごろな値段で・・・・と探して、たどり着きました。

コールマンやスノピは、皆が持っているのでやめておこう、というのもあって、

持っている人の少ないロゴスを選んだというのもあります。



このテントで既に15泊ほど過ごしました。

今日は、実際使ってみた感想をこちらに書いてみますね。

テントを探している方へのヒントになればと思います。


ただ、私たちは、キャンプ初心者の為、ロゴスのテント2張しかもっていないので、
他のメーカーのものと比べる事が出来ませんので、ご了承ください。




良いところ1。

設営が楽。

ポールは4本だけ。

それをスリーブに通して、立ち上げます。

インナーは吊り下げ式。

だから、楽です。

ポールが少なく、生地もそんなに分厚くないので、そこまで重くなく、建てやすいと思います。

そのかわり、ポールも生地もそんなに丈夫ではありません。

軽いのと、楽なのは、テントの強度を犠牲にしてしまうという面もありますね。

グラスファイバーのポールは既に一か所折れています。

ロゴス公式の設営動画と同じ建て方をしたら折れました (~_~;) 
(いつもは2人でポールの端と端、対角線上に立って設営しています)

ただ、修理は一か所500円でしてくださるようです。

ポールをまるまる一本買うと、5000円だそうです。

いまのところ、テープでぐるぐる巻いて問題なく使えています。

あと、テントの袋が1回目で破れたのには、驚きました。
ポールとテントを分けて運ぶようにしていますが、
今は2か所破れています。


良いとこ2。

広~い

インナーは270×270。

二人で使用しているので、荷物を入れても広々です。

リビングも、荷物を置いても、雨の日は中で食事出来るくらい広いです。

背も高いので、圧迫感も少ないです。

ただ、背が高いと、風を受けやすいので、風には弱いです。

大きい割に張り縄が4本しかないのも不安です。

このマットは家庭用のシングル


良いとこ3。

パネルシステムが便利。

ひさし部分がたるんでいるテントを良く見ますが、

ロゴスのテントはひさし部分にポールを通して、パネル状にしてあるので、

適当にロープをかけても、しっかりきれいに張れます。

雨の時も、水が溜ったりしません。

ひさしの下にランタンを吊れるのも便利です。


良いとこ4。

タープ要らず。

二人で使うとリビングも充分広いので、タープを張らなくても良いので、
楽ちんです。

でも、キャンプを何回もしていると、「タープも張ってみたいな・・・・」なんて気分になってきます 笑


良いとこ5。

色が意外にいい。

ロゴスと言えば、ポップなイメージなのですが、このテントに関しては、

緑色がキャンプ場になじんで、結構いい色かな~?と思います。


良いとこ5。

かぶらない。今のところ2組しか同じテントを見ていません。


結論。

良いところは、
設営が楽、広い(二人なら)、パネルシステムが便利、タープ要らずでかぶりにくい

悪いところは、
丈夫では無く何度も使うとポールが折れる事がある、袋も破れる、風に弱く張り縄も少ない



ロゴスのパネルドゥーブルは、他のメーカーの2ルームテントと比べて手ごろな値段で

必要な機能と広さを備えていますし、設営も大きさの割には簡単だと思います。

ただ、その分ポールが折れやすかったり、風に弱いなど、強度に不安はあります。

夏の間に数回キャンプするなら、これで充分だと個人的には思いますが、

毎週末キャンプをしている我が家では、強度にちょっと不安を持ちました。

使い捨てと割り切ってROSYシリーズを買うか、

丈夫なプレミアムを思い切って買うのが賢い気もしますが、

両方持っている訳では無いので、実際のところわかりません^^;



ただ一つ言えるのは・・・・


このテントで沢山の思い出が出来た、という事です。


カエデのマーク、カワイイです。

修理に出した時の記事はコチラ:【ロゴスのテント・フレーム修理】まとめ









コールマンの方が丈夫そう、かも・・・?でも設営の手間は少しかかりそうです。
この色、コールマンカラーじゃなくて良いですね~


リビングが無くてもよければやっぱり「アメド」のコスパが良さそうですよね。
Lなら、全室をリビングとして使えるのでしょうか?






他のブロガーさんのテントはどんなかな?

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ



日本ブログ村に参加しています。
こちらのテントをぽちっとしていただけると
順位が上がり、更新の励みになります。
よろしくお願いします・・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村













0 件のコメント:

コメントを投稿