関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。

2016年1月19日火曜日

2016年初旅行。しまなみ海道&松山の旅【Part2】

旅行二日目は、道後温泉へ行ってきました。

鈍川温泉から道後温泉までは、小一時間ほど。

ダムの横などを通る、山道でした。


道後温泉といえば・・・・

道後温泉本館ですよね。

蜷川実花さんとのコラボで、華やかになっていました。

この柄の浴衣をレンタルしているらしく、可愛かったです。

今朝も温泉に入ったので、410円の入浴のみのチケットを買って、サクっとお風呂に入りました。


やっぱり、有名な温泉だけあって、泉質も良さげでした!

熱めだと感じたんですが、ずっと入って入れる感じで・・・・。気持ちよかったです。

人気の温泉なので、混んでいましたが、「イモ洗い」とまではいきませんでしたよ。



有名な温泉街なので、商店街があり、

砥部焼のお店などをぶらぶらしましたが、

砥部焼ってこんな感じです



そこまで見どころ・・・というところは見つけられず・・・

(銭湯だけがやたらと立派なのが、道後温泉の魅力とも言えますね)

松山城に移動しました。




知らなかったのですが、松山城って、ロープウェイやか、リフトでしか上に上がれないのですね。

どうにか車で行けないかうろうろしてみましたが、無理でした。


でも、リフトで上がるのは、ちょっと寒いけどスリルがあって、楽しかったです。

松山城は、山の上にあるので、景色がキレイでした。

お腹が空いてきたので、

ご当地グルメだという、鍋焼きうどんを食べました。

車井戸というお店です。


松山城のロープウェイ乗り場の近くでしたが、「観光客用」って感じのお店じゃなくて、

美味しかったです。

最初は、香川でうどんを食べてから、帰ろうかと言っていたのですが、

思ったより松山でゆっくりしてしまったので、高速に乗って、淡路島経由で一気に帰りました。

今年初め旅行は、思いのほか、盛りだくさんになって、楽しかったです!



にほんブログ村 の源泉かけ流し温泉のブログはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ



 にほんブログ村の車中泊の猛者たちのブログはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ




日本ブログ村旅行ブログに参加しています。
もしよろしければ、クリック応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ


にほんブログ村 旅行ブログへ


2016年1月12日火曜日

しまなみ海道&松山の旅【愛媛県】鈍川温泉ホテル・日帰り入浴あり。

 始めて訪れた、鈍川温泉のレビューを書きたいと思います。

今回宿泊したのは

「鈍川温泉ホテル」という鈍川温泉郷の中で唯一の自家源泉をもつ旅館です。


4時ごろに着いて、大浴場に行ったら、

日帰りお客さんらしき人が沢山いたので、日帰りもやっているみたいです。

鈍川温泉ホテル日帰り入浴

お風呂はそんなに大きくないですが、500円で入れるとは、良心的ですね。

宿泊者的には・・・・

あまり日帰りの方が多いのは嬉しくないですけどね^^;

お湯は、冷泉なので、加温してあり、循環しているそうです。

ただ、「美人の湯」というだけあって、少しですがぬめり・吸い付き感もあります。



鈍川温泉ホテル

泉質:低張性アルカリ性冷鉱泉 20.2.度

PH:9.60

ラドン含有量:4.85マッヘ

AM6:00~PM5:00

そんなに大きくないので、洗い場と脱衣所のカゴが取り合いになっていました。

シャンプー・リンス・ボディーソープはありますが、メイク落としや、化粧水類はありません。

ドライヤーはありますが、1個だけでした。

外の露天風呂は川が見えて良いですが、4人入ればいっぱい、2人入っている所に入っていくのが躊躇するくらいの狭さです。



勝手に格付け(5段階)

Spring quality 泉質     ☆ 加温・循環ですが、なかなか良かったです。
Scenery 景色            ☆ 木の柵はありますが、川の横で、景色は綺麗です。
Variation バリエーション   ☆☆ 露天と、内風呂のみ。岩風呂は使用不可でした。
Cleanliness 清潔感    ★★☆☆ レトロというか、少し古さを感じます。
Price 価格                ★★★★ 宿泊料も、日帰り入浴料も妥当だと思います。

いつもゆこゆこネットで最安値で予約しています。





温泉チャンピオンの郡司さんの本を読んで温泉の勉強をしたいです。




にほんブログ村 の源泉かけ流し温泉のブログはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ



 にほんブログ村の車中泊の猛者たちのブログはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ




日本ブログ村旅行ブログに参加しています。
もしよろしければ、クリック応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ


にほんブログ村 旅行ブログへ


2016年初旅行。しまなみ海道&松山の旅【Part1】

 

2016年、今年の初旅行に行ってきました。

いつも通り、夫が「どこかに行きたい」と言い出して、ゆこゆこネットで、

前日予約。


★ゆこゆこ厳選!お客様満足度80点以上の人気宿をピックアップ★

朝の6時に家を出て、下道をずっとひた走ると、お昼前には尾道に着きました。

神戸~岡山は、ずっと道が良くて、意外に早く着けました。

しまなみ海道は、サイクリングの聖地という事で、興味を持ちましたが、車でも充分風景を楽しめました。
というか、ずっと橋を渡るわけではないので、自転車だと、意外に山道が多いかもしれません・・・・。


大三島(おおみしま)の、大漁という、海鮮丼が400円程で食べられるというお店に行ってみたのですが、行列がすごくて、諦めました・・・・。



この島に、この店に、こんなに人が集まっているとは・・・・。

近くのお店「喜船」でお昼を食べる事に。

12時開店なのですが、店の前の紙に名前を書いておくと、開店と同時に順番に呼んで下さいます。



お刺身も、鯛めしも、美味しかったです。
夫は煮魚定食でしたが、上品な味付けで、どれを食べても美味しいです。

ゆっくり食べれましたし、「大漁」より結果良かったよね、と話していました。


大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)やサービスエリアに立ち寄ったりしながら、しまなみ海道を渡り切り、

今治へ行ってみる事にしました。


今治城です。

最近に再建されたものだという事で、上りませんでしたが、海の水を引いたというお堀がきれいなお城でした。


「鈍川温泉」

夫がゆこゆこネットで見つけるまでは、その名前を知りませんでした。

「源泉の宿」というところに魅かれた様です。


宿は、廊下とかは一人で夜歩くのは、ちょっと怖いかも。。。というくらい古ぼけてはいましたが、

ホスピタリティーで、古さをカバーしていて、良いお宿でした。

部屋から見える、渓谷も、美しかったです。


ホテルや温泉については次回の投稿で・・・・。


にほんブログ村 の源泉かけ流し温泉のブログはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ



 にほんブログ村の車中泊の猛者たちのブログはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ




日本ブログ村旅行ブログに参加しています。
もしよろしければ、クリック応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ


にほんブログ村 旅行ブログへ


2016年1月7日木曜日

あけましておめでとうございます・今年の旅行は・・・キャンプ?!

あけましておめでとうございます。

お正月は、旅行に行かずに、おとなしくしていました。


今年も、きっと、色々旅行に行くと思います。
このブログにお付き合いくだされば、嬉しいです。

去年は車中泊が多かったのですが・・・・・


今年は、安いテントでも買って、

キャンプにトライしてみようかな?!

なんて思っています。


 5000円!そして、15秒で建てれるらしいです!


とはいえ、火をおこしたりせず、カセットコンロ持っていくとか、そんな感じになると思いますが・・・。

これカッコイイですね!


もちろん、寝袋も要ります。連結も出来るそうで、仲良し夫婦にぴったりです(笑)
寝袋って、洗えるのもあるんですね!



2000円切って、-5℃まで対応!安いです。




おしゃれキャンプが流行っているみたいですね・・・。

うちのキャンプは、オシャレ感より、エコノミー重視になるかと思います。




本気キャンパーにはなれないと思うので、キャンプは暖かくなってからですけどね~

それまで、皆様のブログで勉強させて頂きます。

にほんブログ村 トラコミュ オートキャンプを楽しもう!!へ
オートキャンプを楽しもう!!

にほんブログ村 トラコミュ キャンプ(野営)へ
キャンプ(野営)

次の旅行は決まっていませんが、よろしくお願いします。

夫はカニを食べたがっています。






にほんブログ村 の源泉かけ流し温泉のブログはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ



 にほんブログ村の車中泊の猛者たちのブログはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ




日本ブログ村旅行ブログに参加しています。
もしよろしければ、クリック応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ


にほんブログ村 旅行ブログへ