関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。

2015年9月30日水曜日

【日帰り温泉】芦屋市立あしや温泉

旅行から帰ってきてからも、温泉ばっかり行っています。

先日は銭湯より安く入れる「あしや温泉」に行ってきました。




浴槽は源泉と、源泉に水を足したものの2種類だけですが、

設備も新しく、近所に住む人がうらやましいな、といった施設です。

駐車場もお風呂に入ると90分まで無料です。


神戸市内にも温泉のある銭湯は沢山ありますが、源泉の温度が低いところが多いのです。

ここは源泉風呂は、44度なので、源泉でそのまま温まれます。

ただ、なかなか熱いですけどね^^;


夫の意見:けっこうすぐ出ちゃった。もう一回行こうとは思わないかな~?


【あしや温泉】

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉、低張性、中性、高温泉

ph:?

営業時間:14:00-23:00(22:30受付終了)

注意:シャンプーや石鹸の設置はありません。(販売のみ)露天風呂やサウナもありません。
ドライヤーが2個だけなので、混んでると、ちょっと取り合いになっちゃいます。
駐車場の台数は少ないです。




勝手に格付け(5段階)

Spring quality 泉質     ★★★☆☆ ほぼ無臭です。色は少し黄色。
Scenery 景色            ★★☆☆☆ 箱庭があり、お昼は明るいです。
Variation バリエーション   ☆☆☆ 2種類のみです。
Cleanliness 清潔感    ★★☆ 新しく、掃除も行き届いていそうです。
Price 価格                ★★★★ 銭湯より安い380円はありがたいです。


こんな本あるんですね!無料入浴手形がありがたい!




にほんブログ村 の源泉かけ流し温泉のブログはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ



 にほんブログ村の車中泊の猛者たちのブログはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ




日本ブログ村旅行ブログに参加しています。
もしよろしければ、クリック応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ


にほんブログ村 旅行ブログへ




2015年9月29日火曜日

シルバーウィーク1400㎞飛騨・上越・信州セダンに車中泊の旅【3日目・長かった新潟県の彌彦神社から長野県善光寺へ】

ひすいの湯を6:30頃に出て、3日目は目的地の彌彦村へ向かいました。

朝ごはんは、直江津の「かつや」にて。

今回の旅、2回目の「かつや」です。

かつやの朝食は、なかなかコスパが良い!!



日本海を見ながらのドライブは、楽しいのですが、

新潟県、南北に長い!!


この旅行で一番「長いな~と思った道のりでした。


お昼前くらいに、弥彦町に到着。


結構新しそうな、大鳥居が迎えてくれます。


彌彦神社、人気のパワースポットらしく、駐車場は劇混みです。

タイミングよく、車が出てくれて、意外にスムーズに駐車できました。

森の中の参道を歩き、立派なお社にお参りします。


地元の方曰く、夕方以降が、落ち着いていておすすめらしいです。

ただ、私たちはそろそろ帰ることも考えないといけないのでね・・・・。



無事目的地の宝山酒造に到着です。

彌彦神社のお神酒を造ってらっしゃいます。

手作りで作られる、昔ながらの醸造所を見せてくださいました。

純米吟醸を購入。


そして、ジェラートをこちらで食べて、長野へ入るため、また直江津まで戻ります。








関連ランキング:アイスクリーム | 岩室駅


お昼は、新潟まで来て、まだ海の幸を食べていないので、お寿司屋さんを携帯で探します。

あまりゆっくりはしていられないので、回転寿司の富寿司さんへ。

回転寿司と言っても、地元の会社でがやっていて、超人気店です。

携帯で予約しても、45分待ちとかで、丁度着いた時に入ることが出来ました。



関連ランキング:回転寿司 | 直江津駅


さすが地元の方にも人気の回転寿司屋さん、どれを食べても美味しかったです。


直江津から、妙高山や黒姫山の麓を走り、長野市まで向かいました。


そして、善光寺へ。


の前に、「よしのや」という善光寺の門前町にある造り酒屋さんへ。

レストランも併設された、立派なところでした。

色々なお酒の試飲をやっていて、いっぱい飲み比べできます。



久しぶりに訪れた善光寺(夫は初めて)、着くのが遅かったので、ご本尊は見れませんでしたが、
やはり立派でした。




夕食は、松本に移動して、鰻が好きな夫の為に調べた、「観光荘」というところに向かったのですが・・・・。

ナビに電話番号を入れて調べたら、「移転前の住所」が出てしまったらしく、

行っても何もなく真っ暗・・・・・。


良く調べたら、「ここ、移転前の場所!!!」

市内での移転の為、電話番号が変わっていなかったみたい。


急いで住所で検索して、向かいましたが、8時ラストオーダーって書いてあるのに、8時ギリギリ!!

車を停める前に、私が店に駆け込み、「まだ入れますが?!」と聞きに行きます。

「大丈夫ですよ」とお店の方、迎え入れてくださいました。

食べ終わって帰られるおばあさんが、「私が来たときはすごく並んでたのよ~」と、スムーズに入れた私たちに教えてくださいました。

ある意味ラッキー?!


鰻も美味しく、お店の雰囲気も良くて、お店の方も丁寧な接客で、お値段もそこまで高くないので、ここに入れて本当良かったーと思いました。




関連ランキング:うなぎ | 松本駅渚駅北松本駅


おなかも満たされ、探していたお店にようやくたどり着いたことで、ほっとしたのもつかの間、


今夜泊まろうと思っていた所に着くと、大変な事が待っていたのです。


次回に続く





 にほんブログ村の車中泊の猛者たちのブログはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ




日本ブログ村旅行ブログに参加しています。
もしよろしければ、クリック応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ


にほんブログ村 旅行ブログへ


2015年9月26日土曜日

【日帰り温泉】ひすいの湯・新潟県・糸魚川


糸魚川のホテルの横にある、日帰り温泉。
ネットで調べてたどり着きました。

脱衣所は少し古さも感じますが、洗い場や浴槽は清潔感ありました。
サウナもあります。


お湯は、インクみたいな香りがして、鉄分もあって、塩辛いのですが、

海が近いから塩辛いのでは無く、地中深い、フォッサマグナという断層から湧き出ている水で、海塩ではなく、岩塩の辛さだそうです。

少し鉄分に肌が引っ張られる感じもしたんですが、あがった後は、しっとりしていました。

シャンプー、リンス、ボディーソープ、洗顔料、化粧水、乳液も置いてあります。


【糸井川温泉・ひすいの湯】

ナトリウム・カルシウム-塩化物塩泉(弱アルカリ性高張性高温泉)

ph:7.3

営業時間:10:00-22:00

注意:泊まれますが、お風呂は22時までで、朝はお風呂に入れません。
泊まれると言っても、舞台のある畳の宴会場で、座布団とタオルケットを自由に使える、といった感じです。

HP:ひすいの湯

勝手に格付け(5段階)

Spring quality 泉質     ★★★★☆ good! 塩辛く、インクの匂いがする珍しい泉質。
Scenery 景色            ★★★☆☆ 川のほとりだけど川は見えない。月と空の星は綺麗だった。
Variation バリエーション   ☆☆ 内風呂も広い。サウナ・露天あり。
Cleanliness 清潔感    ★★★☆☆ 少し古さを感じます。湯は循環が良い感じで清潔そう。
Price 価格                ★★★★ 泊まれて2500円ならまあいいかな。入浴のみは850円でした。


にほんブログ村 の源泉かけ流し温泉のブログはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ



 にほんブログ村の車中泊の猛者たちのブログはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ




日本ブログ村旅行ブログに参加しています。
もしよろしければ、クリック応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ


にほんブログ村 旅行ブログへ


シルバーウィーク1400㎞飛騨・上越・信州セダンに車中泊の旅【2日目・富山を抜けて、新潟県糸魚川へ】

高山を去る前に、ラッキーなことに山車を見る事が出来ました。



高山⇒富山 高速はありますが、少し戻ることになるので、下道で行きました。

道は広くはないけど、車も少なく、激しい山越えというほどでもなく、スムーズに富山に入ることが出来ました。

途中でますのすしミュージアムに立ち寄り、食事でもしようかと思いましたが、混んでいたようで、メニューに売り切れが多かったので、やめておきました。


関連ランキング:その他 | 布市駅小杉駅(地鉄)開発駅


きときと寿司などにも入ってみますが、あまりの混み具合に、断念。


「岩本屋」というところでラーメンを食べました。

福井県のお店らしく、「富山ブラック」はメニューに無く、残念・・・。

味は、まあ普通に美味しいでした。


関連ランキング:ラーメン | 東新庄駅新庄田中駅


海の駅から、日本海を眺め、ついに目的地の糸魚川へ。



無事に酒蔵「田原酒造」さんに到着しました。



そして、近くの温泉「ひすいの湯」に立ち寄ることにしたのですが、

そこで「朝7時まで\2500 仮眠OK」の看板を発見。

2日連続で車中泊はキツイので、ここに宿泊することに決定しました。

一時外出して良い事を確認し、一度温泉へ。




【ひすいの湯】

温泉の後、外で食事をしようと、うろうろしましたが、さすがシルバーウィーク、目を付けていたお寿司屋さんは予約でいっぱい、氷見きときと寿司は、8時前なのに、「今日はもう終わりました」
ネタが無くなったのかな・・・。

見つけたお店も30分待ち・・・。しかもおいしくなさそう?

スーパーで買って、温泉の仮眠室になっている、宴会場に持ち込んで食べる事にしました。

スーパーも、売り切れ続出でしたが、スーパーで買ったイカのお刺身も結構美味しかったです。

ひすいの湯は、22時までしかお風呂に入れないので、急いで食べて、温泉にもう一回入り、宴会場の座布団を6枚使って夫が作ってくれた布団? で眠りにつきました。

周りに人もいるので、アイマスクが役立ちました。

暑がりの人が冷房を低くしたらしく、夫は風邪をひいていたので、雑魚寝の時は、自分で体温調節のできる格好をしていかないといけませんねー。


にほんブログ村 の源泉かけ流し温泉のブログはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ



 にほんブログ村の車中泊の猛者たちのブログはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ




日本ブログ村旅行ブログに参加しています。
もしよろしければ、クリック応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ


にほんブログ村 旅行ブログへ


2015年9月25日金曜日

シルバーウィーク1400㎞飛騨・上越・信州セダンに車中泊の旅【2日目・高山・そして新潟へ】



朝ごはんは温泉の後、飛騨川のほとりでコンビニおにぎりと、お味噌汁を食べました。


二日目の予定は、決めていなかったのですが、

小坂町の滝を見に行こうかな?なんて言っていました。

でも、調べてみると結構歩かないといけないみたいなので、やめて、ここまで来たんだから、高山まで行ってみよう、という事に。

下呂温泉から高山まで、一時間程度。

ただ、朝市をやっていて、人気の観光地なので、朝から駐車場は満車・・・。

でも、少し待つと空きが出て、割とすんなりと駐車することが出来ました。

昔添乗員時代に来た事はあったのですが、ゆっくり観光する時間は無かったので、高山の古い街並みの規模の大きさには驚きました。

そして、割とアクセスの悪い場所だとは思うのですが、人、人、人・・・・。
関西からは行きにくいので、知らなかったのですが、大人気の観光地なんですねー。


高山の街並み


最近日本酒に凝っている夫が、日本酒の試飲を見つけ、飲み始めました。

思ったより酒蔵が多く、あら、こちらにも、こちらにも・・・・・
飲むのに忙しくなってきました。

深山菊・ひやおろし。枡は持ち帰り不可

山車・150円でいろいろな種類のお酒を試飲でき、お猪口ももらえます。

川尻酒造・こちらで古酒を購入しました




あちこちで飲んでみても、気に入るお酒はない模様。

すっかり酔っ払った夫は

「飛騨の酒は美味しくない。新潟に知っている酒蔵があって、そこに行ってみたいと前から思っていたから、せっかくここまで来たんだからそこに行く。」

とわがままを言い始めました。

地理に弱い夫は、富山の存在をイマイチ把握していない様です。

とりあえず、小腹を満たすためと、飛騨牛を食べてみる為、「日本一美味しいミンチカツ」を食し、

私たちは、新潟県に向けて、富山を抜けて、ひた走ることになりました。




関連ランキング:ステーキ | 高山駅


【2日目・糸魚川に宿泊】編に続く





車中泊の猛者たちのブログはこちら


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村



日本ブログ村旅行ブログに参加しています。
もしよろしければ、クリック応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ


にほんブログ村 旅行ブログへ


2015年9月24日木曜日

シルバーウィーク1400㎞飛騨・上越・信州セダンに車中泊の旅【一日目・下呂温泉へ】

シルバーウィーク、終わりましたね。

うちの夫は、シルバーウィークの前半は、働こうかな、なんて言っていたのですが、

いきなり、「やっぱやーめた。どっか遠くに行きたい。」との事で、

前から行ってみたかった、下呂温泉に行く事にしました。


人気の温泉地に、当日予約なんて出来るわけもなく、車にブランケットと、アイマスクと、サンシェード×4枚・タオルを積み込み、車中泊の準備をして出発です。
 

シルバーウィークの旅行費用なんて、どこにも用意していないので、

出来るだけ、下道を進むことにしましたが、栗東までは、下道は混みそうなので、
尼崎IC-京滋バイパス経由で、高速を使う事にしました。

高速を降りて、夫が「今どの辺~?」と聞いてきたので、「もうすぐ竜王かな」


と答えると、

「竜王のアウトレットに行ってみたい」

と言い出しました。


竜王のアウトレットは、結構大きくて、いつも行くアウトレットには無いお店があって、駆け足ながら、楽しめました。


私の好きなオンワードのブランド、ジョセフのアウトレット店があり、夫は3万円⇒一万円になっていた靴を購入。
裏が革張りでないので、雨の日用だそうです。贅沢!

そして、この旅行中着たきりになった、麻のシャツもかなり安くで買いました。
今の気候に丁度良かったので、ここで買っておいて良かったです。

お買い物を楽しんだ後は、ひたすら下道を走り続けます。

米原までは、道も狭く、車もトロトロ運転でしたが、米原くらいから、道も広くなり、走りやすくなってきました。


食事は、岐阜名物なんかを食べたかったのですが、国道沿いにめぼしいお店を見つけられず、関西ではあまり見かけない、「かつや」で食べました。

関連ランキング:とんかつ | 大垣駅北大垣駅室駅

期待はしていなかったけど、油臭くもなく、意外に美味しかったです。


その後は山道をひた走り、一路下呂温泉へ。着いたのは23時過ぎでした。

やはり、有名な温泉地だけあって、規模が大きいです。




時間的に、日帰り温泉施設は閉まっているのですが、


下呂温泉には「噴泉池」という、飛騨川のほとりで24時間湧いている無料の公衆温泉があるので、市営駐車場に車を停めてそちらに向かいました。

詳しくは、日帰り温泉レポートのページをご覧ください。



宿泊は、下呂温泉・合掌村の無料駐車場に車を泊めて寝ましたが、
噴泉池の近くの川沿いの駐車場に泊めている人が多くて、そちらだったら、温泉に入りやすくて良かったな~と思いました。
車中泊の方も多かったので、どこかのサイトにのっていたのかな?

駐車場は「病院の来院者優先」と看板にありましたが、病院は改装中で、閉まっていました。


左奥が駐車場

ただ、合掌村の駐車場は人がほとんどいなかったので、静かなところが良い方は、合掌村の方が良いかもしれません。(トイレは多分ありませんでした)

下呂温泉は、少し離れると田舎で、車を停めれるところもあり、街中にはコンビニも2件あり、夜中じゅう入れる温泉もあり、車中泊には便利なところだと思いました。





にほんブログ村の車中泊の猛者たちのブログはこちら
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ




日本ブログ村旅行ブログに参加しています。
もしよろしければ、クリック応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ


にほんブログ村 旅行ブログへ